構造診断・耐荷力調査や補修・補強設計を行います

構造診断部・構造部
主な受注実績
PDF版は右のアイコンをクリック

岡山橋補修設計業務

  • 受注年:平成21年度
  • 発注先:岩見沢市
  • 契約額:8,130千円
  • 昭和11年建造のソリッドリブタイドアーチ橋の応力状態を把握し、耐荷力診断を行い補強設計するための静的載荷試験を実施。(H24選奨土木遺産)

稚内開発建設部管内 橋梁防錆調査業務

  • 受注年:平成23年度
  • 発注先:稚内開発建設部
  • 契約額:6,800千円
  • 稚内開発建設部管内41橋の適切な塗装履歴管理を行い、予防保全および橋梁の長寿命化を計ることを目的に橋梁防錆調査を実施。耐候性鋼材・亜鉛メッキ点検要領を作成。

一般国道453号 千歳市 丸駒橋補修設計外一連業務

  • 受注年:平成27年度
  • 発注先:札幌開発建設部
  • 契約額:12,679千円
  • 土石流により被災した橋梁について3Dスキャナを使用した変形計測を実施し、部材局部の応力状態の把握を目的として立体FEM解析を取り入れることによって、必要最小限の補修計画を立案。

芦別砂川線外防B500-9地方道工事調査設計(橋梁補修)

  • 受注年:平成28年度
  • 発注先:札幌建設管理部
  • 契約額:13,440千円
  • トラス橋のローラー支承内部の腐食による支承取替設計。内部腐食状況は、ファイバースコープを使用。立体FEM解析で、ガセット強度を活用した小規模施工を実現。

日高自動車道 苫小牧市 ウトナイ高架橋補修設計外一連業務

  • 受注年:平成28年度
  • 発注先:室蘭開発建設部
  • 契約額:11,480千円
  • JR線を跨ぐ高規格道高架橋について、非破壊試験導入による原因特定・健全性評価を加味した補修設計を実施。長寿命化に資する計画立案、施工検討を提案。

静内浦河線外 交付金530-11(橋梁)工事橋梁補修設計

  • 受注年:平成28年度
  • 発注先:室蘭建設管理部
  • 契約額:9,000千円
  • 沿岸部橋梁の健全性を把握して架替検討を実施。塩害対策や耐震性能確保のため,修繕は大規模となり,橋梁架替え計画方針を検討し,損傷状況より橋梁架替えとした。

錦橋橋梁拡幅及び耐震補強補修実施設計

  • 受注年:平成28年度
  • 発注先:札幌市建設局
  • 契約額:45,320千円
  • 昭和33年の鋼逆ローゼ橋の耐震補強。柱式橋脚を補強し、横構を塑性化させて耐震性能2を確保。活荷重補強は鋼床版へ交換し、補強と軽量化で補強量を低減。

留萌建設管理部管内 道路橋診断

  • 受注年:令和元年度
  • 発注先:留萌建設管理部
  • 契約額:9,075千円
  • 87橋118径間の橋梁診断業務を実施。各部材の健全性診断は、橋梁を構成する部材の必要性能を元に実施。前回点検からの劣化推移および損傷原因から総合的な診断を実施。

人材育成

  • (一社)日本鋼構造協会主催の各種講習会へ技術者派遣
  • 北海道土木技術会道路研究委員会加盟により各種研修会へ技術者派遣
  • 技術士31名・RCCM44名・コンクリート診断士6名・土木鋼構造診断士1名

品質保証

  • 平成11年9月 ISO9001認証

所有ソフトウェア

  • 鋼橋概略設計システム(株式会社横河技術情報)
  • 鋼橋自動設計製図システム(株式会社横河技術情報)
  • PC・PRC橋の詳細設計システム(JIP)
  • 汎用CAD V-nas Clair(3D-CAD) (川田テクノシステム株式会社) 電子納品・SXF対応