一般事業主行動計画(女性活躍推進法)

株式会社シビテックは、女性活躍推進法に基づき、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

2022年 3月 7日
株式会社シビテック

1.計画期間

  2022年 4月 1日 から 2027年 3月31日 までの 5年間

2.当社の課題

  • 技術職を希望する女性からの応募が少ない。
  • 残業が多く、仕事と家庭の両立が難しいと考える女性社員が多いことから、結婚や出産等のライフイベントを機に退職する社員が多い。
  • 男性社員に比べて女性社員の平均勤続年数が短い。

3.目標と取り組み内容

目標1

社員に占める女性の割合を30%以上とする。
<対策>

  • 女子学生からの応募を増やし女性の採用人数を増加させるため、インターンシップ等による職業体験機会を提供する。(2022年4月~)
  • 女性社員が様々なライフイベントを迎えても仕事を続けられる職場にするため、産前産後休業や育児休業など出産および育児に関する諸制度の周知や情報提供を行い、制度取得の促進を図る(2022年4月~)
  • 女性社員が様々なライフイベントを迎えても仕事を続けられる職場にするため、時差出勤やテレワーク勤務など時間や場所にとらわれない働き方を導入する。(過年度より)
  • 職場におけるセクハラ・パワハラ等を防止するため、研修や情報共有によりコンプライアンス意識の啓発を行う。(過年度より)

目標2

所定外労働時間縮減(月平均40時間以下縮減目標)のための措置を実施する。
※次世代法に基づく行動計画の目標と共通
<対策>

  • 毎週水曜日をノー残業デーとしており今後も継続する(過年度より)
  • ノー残業デーの居残り者に対してヒアリングを行い抑制する(2019年4月~)
  • 工程計画の部内共有により意識改革を実施する(2019年4月~)
  • 協力会社との密な連携により手戻りをなくす(2019年4月~)

【女性の活躍に関する情報公開】

労働者に占める男性・女性社員の割合(2022/4/1)

男性 女性
正社員 76.9% 23.1%
有期雇用 93.3% 6.7%
派遣社員 0.0% 100.0%
【 合計 】 77.1% 22.9%