急傾斜地や土石流危険箇所の基礎調査を実施します

防災地質部
主な受注実績
PDF版は右のアイコンをクリック

室蘭建設管理部管内土砂災害防止法基礎調査その3

  • 受注年:平成27年度
  • 発注先:室蘭建設管理部
  • 契約額: 41,051千円(和光技研・シビテックJVとしての契約額)
  • 浦河町・様似町・えりも町を対象として、急傾斜地基礎調査を34箇所、土石流基礎調査16渓流で実施した。各危険箇所において図上調査・現地調査を実施し、土砂災害警戒区域(イエローゾーン)と土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)の設定を行った。

事業課管内土砂災害防止区域基礎調査(富丘地区)外

  • 受注年:平成28年度
  • 発注先:札幌建設管理部
  • 契約額: 14,245千円(シン技術・シビテックJVとしての契約額)
  • 札幌市手稲区手稲富丘および手稲本町地区を対象として、急傾斜地基礎調査を16箇所、土石流基礎調査を4渓流で実施した。各危険箇所において図上調査・現地調査を実施し、土砂災害警戒区域(イエローゾーン)と土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)の設定を行った。

八雲出張所管内土砂災害警戒区域基礎調査委託

  • 受注年:平成29年度
  • 発注先:函館建設管理部
  • 契約額:18,166千円(明治・シビテックJVとしての契約額)
  • 長万部町・八雲町・森町を対象として、急傾斜地基礎調査を13箇所、土石流基礎調査を10渓流で実施した。各危険箇所において図上調査・現地調査を実施し、土砂災害警戒区域(イエローゾーン)と土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)の設定を行った。

滝川出張所管内 土砂災害防止区域基礎調査(歌志内地区)

  • 受注年:平成30年度
  • 発注先:札幌建設管理部
  • 契約額:22,302千円(シン技術・シビテックJVとしての契約額)
  • 歌志内市を対象として、急傾斜地基礎調査を16箇所、土石流基礎調査を2渓流で実施した。各危険箇所において図上調査・現地調査を実施し、土砂災害警戒区域(イエローゾーン)と土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)の設定を行った。

室蘭建設管理部管内 土砂災害防止法基礎調査その8(補正繰越)

  • 受注年:令和元年度
  • 発注先:室蘭建設管理部
  • 契約額:23,452千円(シビテック・胆振JVとしての契約額)
  • 厚真町を対象として、急傾斜地基礎調査を14箇所、土石流基礎調査を15渓流、地すべり基礎調査を1箇所で実施した。各危険箇所において図上調査・現地調査を実施し、土砂災害警戒区域(イエローゾーン)と土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)の設定を行った。

人材育成

  • (一財)全国建設研修センター「地質調査(土質コース)」、「斜面安定対策工法」研修へ技術者派遣
  • 北海道土木技術会土質基礎研究委員会加盟により各種研修会へ技術者派遣
  • (公社)日本地すべり学会 北海道支部「技術委員会」へ技術者派遣
  • 工学博士(北大)による技術指導
  • (公社)地盤工学会 北海道支部「斜面の凍上被害と対策に関する研究委員会」への技術者派遣
  • 技術士31名、RCCM44名、地質調査技士3名

品質保証

  • 平成11年9月 ISO9001認証

所有ソフトウェア

  • 斜面安定計算システムCOSTANA、圧密沈下計算システムDECALTO(富士通エフ・アイ・ピー株式会社)
  • 液状化計算ソフト 液状化の判定(H29)(川田テクノシステム株式会社)
  • FEM解析ソフト 一般土木構造解析(2次元、3次元)、浸透流解析(2次元、3次元)(ソフトブレーン株式会社)